クリニック紹介

ごあいさつ

はじめまして。かやま眼科クリニックの院長 嘉山 尚幸です。
私はこれまでに白内障手術、網膜硝子体手術を中心に約6500件の眼科手術を執刀してきました。特に網膜硝子体手術は眼科手術の中でも最も難しい手術の一つとされています。
この豊富な経験と実績をいかして、当院では日帰り白内障手術と網膜硝子体疾患の治療だけではなく、一般眼科、緑内障、ドライアイ、小児眼科など、高い専門性が求められる分野にも幅広く対応しています。
また、近隣の総合病院や大学病院と密な連携を図り、より高度な検査や治療を提供できる環境を整えておりますので安心して受診してください。

地域と親子3代に支持される“かかりつけ医”

「情報の約8割を取り入れている」と言われるほど、目は重要な器官です。疾患を抱えた患者さんは身体的な辛さだけではなく、不安や孤独さといった精神的な辛さにも襲われます。
これら全てを解決できるかはわかりませんが、私にできることは患者さんの心の声に耳を傾け、しっかりと治療法や病状について説明をすることです。そして患者さんに少しでも安心してもらい、治療としっかり向き合って頂く。私の考える医療はまさにこれです。眼科医になって20年間、私はこの気持ちをモットーに研鑽を積んでまいりました。

かやま眼科クリニックは、2016年5月開院とまだ若いクリニックです。聖マリアンナ医科大学病院、川崎市立病院と長く慣れ親しんできた川崎市北部地域に開院することができたのもありがたい縁を感じます。私が培った知識とスキルを少しでも地域の皆さんに還元したいと考えています。
これからは地域の患者さんに理想の医療を提供すべく頑張ってまいります。目指すは地域に密着した親子3代の“かかりつけ医”。どうぞよろしくお願い致します。

院長 嘉山 尚幸

院長経歴

平成8年(1996年) 聖マリアンナ医科大学卒業
聖マリアンナ医科大学眼科入局
平成14年(2002年) 聖マリアンナ医科大学大学院卒業・医学博士取得
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院眼科医長
平成18年(2006年) 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院眼科主任医長
平成19年(2007年) 聖マリアンナ医科大学眼科講師
平成25年(2013年) 川崎市立多摩病院眼科副部長
平成28年(2016年) かやま眼科クリニック開院

資格

  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • 眼科PDT研究会 認定医

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本緑内障学会

基本情報

住所 〒213-0013
川崎市高津区末長1-9-1 スタイリオ梶が谷MALL 6F
TEL 044-789-5322
アクセス 東急田園都市線「梶が谷」駅徒歩1分
診療時間日・祝
9:30~12:30
15:00~18:30

休診日:木曜・日曜・祝日
:手術のみ
:土曜日は9:30~13:00になります。

【お願い】
コンタクトレンズ未経験で初めて作成をご希望の方、眼底検査を希望の方は診察終了時間の1時間前までにご来院下さい。
コンタクトレンズ・メガネの処方をご希望の方、視野検査をご希望の方は診察終了時間の30分前までにご来院下さい。

お問い合せはこちら

目の病気は早期発見・早期治療がとても重要です。
深刻化する前に治療を受けることで日常生活を快適に過ごしましょう!

TEL:044-789-5322
順番取りはこちら
かやま眼科ブログ オンライン診察予約 WEBによる順番取りシステムを導入しました。 インターネット予約
contact_tel_sp.png
順番取りはこちら
TEL:044-789-5322 順番予約